2014.04.084/20(日)高萩市高萩にて上棟式(投げ餅)を行います!

 
 
420日(日)に高萩市高萩にて、昔ながらの 投げ餅 をする上棟式を行います!
 

 
 
~ 投げ餅とは
投げ餅または餅まきともいうこの儀式は、上棟式の「散餅銭の儀」という災いを祓うための儀式の中で
餅と銭をまくことがもとになっています。家を建てることは、大きな厄災を招くという考えがあり、
その厄を避けるために餅や銭をまいて他人に持って帰ってもらうという説があります。
家を建てる=富がある ということの象徴で、その富を地域の方々に分け与えることで厄災を避け、
地域の中での生活を円滑に行うための昔からの習慣だったようです。
 
 
昔は近所でもよく見かける光景でしたが、金額的な問題や大規模になるほどたくさんの手伝いが
必要になることから、現在では上棟式で投げ餅をすることは少なくなりました(>_<)
 
しかし、だからこそご近所や親戚とのつながりも強くなり、何より一生の思い出として残ります。
日本人であれば一度は経験したいものですね(*^_^*)
 
 
今回その上棟式をするにあたって、私たち社員一同上棟を祝うとともに
今後の工事の無事を祈りながら精一杯お手伝いしたいと思います(^O^)/!
 
 
 

記事一覧へ戻る