2013.11.26水戸市K様邸 基礎工事から上棟までの様子

 
 
水戸市K様邸の基礎工事から上棟までの様子をご紹介します!
 
 
 
まずは地鎮祭の時に神主さんからもらった鎮物(しずめもの)を土中に埋めます。
 
 

 
 
 
そして外周に型枠を組んでから、防湿シートを敷いて鉄筋を組み、ベースのコンクリートを打ちます
下の写真は、ベースのコンクリートを打つ前の状態です
 
 

 
 
ベースのコンクリートを打ち、乾いたら立上りの枠組みをし、立上りを作っていきます
 
基礎が完成したらついに上棟です
まずは土台を敷き、その上に柱となる木を立てていきます
 
K様邸では11/19(火)に上棟を行ったのですが、天気も良く、平屋ということで
小屋部分の骨組みを組み、構造用金物を締結し屋根パネルを敷き込んで
屋根パネルの上に防水紙を貼り込む工程まで進めることができました(*^_^*)
 
 
 
 

 

 
 
最後に屋根に上がって無事に上棟式を済ませてこの日の工程は終了しました
 
完成まではもう少しです!今後の更新をお楽しみに♪
 
 
 
 

記事一覧へ戻る