title_image_aiken2

ペットと暮らす住まいづくり<愛犬家住宅ネットワーク>

愛犬だって自分の空間がほしい!
愛犬だって人と同じように、自分専用の空間があるほうが精神的に安定した生活を送ることできます。心が動揺したとき、怖いことがあったときなどに逃げ込めるような場所、とりあえずここにいれば安心できるというような愛犬専用の居場所を用意してあげましょう。
愛犬が安心してくつろげる居場所をつくる
愛犬にとって、部屋中自由に行動できるのは、部屋全体をテリトリー(縄張り)と認識し、侵入者に備え常に神経を研ぎ澄ませている状態かもしれません。また、人間の空間は天井が高く、愛犬にとっては体育館で生活しているような気分かもしれません。犬の祖先は洞穴をすみかにしてきたためか、囲まれた狭い場所を用意してあげたほうが安心できるようです。
家族が集うリビングの近くなら安心
愛犬にとって、家族と一緒にいることが幸せ。愛犬を孤立させないよう、愛犬の居場所はリビングなど家族が集まる場所に確保してあげましょう。愛犬の視野に家族が入る位置を確保してあげれば、愛犬も不安になりません。
快適で清潔な環境が保てる工夫を
愛犬の居場所は、汚れやキズなどに強い建材を選び、掃除ができやすいようにい考えてつくりましょう。ニオイ対策には消臭機能のある建材も効果的です。快適で清潔な環境が保てる工夫をすることで、愛犬の健康維持もしやすく、飼い主さんのストレスも軽減することができます。
<<愛犬家住宅ネットワーク公式ホームページ
詳しい情報はこちらで紹介しています。

代表挨拶

 

月毎の新着情報

suumo

プライバシーポリシー                                   Copyright© 2011 井戸川建築 All Rights Reserved.